21世紀に入り、人々は生涯の大部分を美しく健康に生きることができるようになりました。一時期は、人生の早い段階で歯を失うことが社会的に受け入れられ、機能が失われても「仕方がない」と受け入れられていました。今では、歯を失ったことや歯の健康状態の悪さは、私たちの健康の他の多くの側面に影響を与えることがわかっています。 口腔内の健康が長寿に影響することが研究で明らかに 心血管疾患、糖尿病、神経疾患との関連性を持つ。

歯の健康状態が良くても、歯を失うことがあります。歯を失うと、後に残っている歯がずれてしまうなど、悪影響を及ぼすことがあります。 顎関節症そして歯周病の状態です。欠けている歯を交換するためのいくつかのオプションがあるのに、なぜ欠けている歯を交換しないことに賭けるのでしょうか?

あなたが歯科インプラント手術を検討している場合は、おそらく多くの質問を持っています。あなたはおそらく、代替品に対する歯科インプラントの長所と短所を量っている、プロセスと成功率を知りたい、誰が歯科インプラントのためのあなたの地域で最高の歯科医であり、さらには歯科インプラントのための合理的なコストは何であるか疑問に思っています。歯科インプラントへのこのガイドは、あなたが快適に感じる情報に基づいた意思決定を行うために、これらの質問のいくつかを介して並べ替えを支援するために設計されており、理想的には質問に答えるために、 "私は歯科インプラントを取得する必要がありますか?"

審美歯科のインプラントはどのような形をしていますか?

インプラントはどのような形をしているのか審美歯科インプラントは、天然歯の構造を模倣する最も近い構造です。インプラントとは、歯の根元のその形状に似たスクリュー状の構造物のことです。

歯科インプラントはいかにレゴのようなものか

歯科インプラントとは何か、と聞くと初歩的に思われるかもしれません。審美歯科用のインプラントは、ただ歯を埋め込んだだけのものですよね?と思われるかもしれませんが、実は違います。それよりも知っておくべきことがたくさんあります。歯科インプラントとは、歯の「根っこ」を埋め込むことを指します。インプラントを埋入した後は、インプラントのプラットフォームを利用して、欠損した部分を修復するための様々なオプションが用意されています。審美歯科用インプラントをレゴセットの土台のようなものと考えてください。レゴの台座から数多くの異なる構成やデザインを開発することができます。インプラントインプラント今、あなたが歯がプラスチックで構築されていると考えて行く前に、審美歯科インプラントは、歯を交換するための最も安定した方法の一つです。インプラント自体は、通常、生体適合性の高い材料である医療グレードのチタンから構築されています。顎の骨は自分の骨に似たチタンを認識し、統合と呼ばれるプロセスを経て、インプラントが顎の骨に安定化し、噛み合わせの大きな力をサポートします。審美歯科インプラントは、その後、見た目、感触、さらにはあなたの天然歯を強化するための歯を作成するために使用することができます。
過去20年間で、審美歯科インプラントを希望する人が急増しています。理由はたくさんありますが、特に注目すべきは、歯の健康状態が長期的にどのような結果をもたらすのかを理解していること、歯科インプラントに対する世間の認知度が高まっていること、そして歯科インプラントの成功率が高いことが証明されていることです。

骨が適切な人は、通常、ブリッジよりも歯科インプラントを選ぶべき理由

この項の見出しのキーワードは "適正 "です。ここに審美歯科インプラントの契約があります。彼らは欠損した歯を置き換えるための素晴らしいオプションであり、患者が良い候補者である場合には、おそらく最良のオプションです。審美歯科インプラントの最大の欠点は、誰もが候補者ではないということです。

では、何が患者さんを審美歯科インプラントの理想的な候補者にするのでしょうか?それは、インプラントを受ける部位の骨の量と質です。まずは骨の量について説明し、次に骨の質についての複雑な話に入ります。

骨がトーンを設定する

骨量の減少はインプラントの成功に影響を与える骨の量は、1) 歯を失った時にどのくらいの骨があったか(歯周病の影響など)、2) 歯を失った部位に骨を移植せずに、あるいはインプラントを入れずに、どのくらいの時間が経過したか、の2つの要因に依存します。最初に歯を失った人が、その部位に骨を移植したり、インプラントを埋入したりしないでいる間に、長期的な経過をたどることになります。 年々骨が減り始める.そのため、早期に再置換術を計画することが有益です。インプラントを埋入するための骨移植は、後になってから行うことができ ますが、成功率が低下するという欠点があります。下の画像は、骨が不足していて、インプラントを支持するために大 きな移植を必要とした部位の詳細です。

骨の質は、患者が審美歯科インプラントに適しているかどうかを予測する2番目の要因です。骨の質の要因は、遺伝、衛生、環境に影響されます。遺伝は一般的に、少数の症例を除いては、審美歯科インプラントの埋入を制限することはありません。禁忌として評価されるいくつかの要因は、骨が薄い既往歴、自己免疫疾患、糖尿病のコントロール不良、重度の骨粗鬆症の治療、または歯科インプラントの成功率を低下させる他の全身的な要因である。患者の口腔衛生は、歯科インプラントの最高の成功率を可能にするために、変更したり、改善したりすることができる要因です。お口の中に理想的な歯垢や石が多いと、歯ぐきが炎症を起こし、インプラント周囲の骨が失われるリスクが高まります。環境要因は、インプラント埋入前に評価しなければならない最後の基準です。インプラントを成功させるための最大の環境ノーノーとなるのは、積極的に喫煙することです。 非喫煙者は、喫煙者に比べて歯科インプラントの長期的な成功率が有意に高いことがわかります。.

審美歯科インプラントは、代替品への最高級品です。

では、選択肢の話をしましょう。歯を失った場合の歯の交換方法は 3つあります

  1. 歯科インプラント
  2. 固定式デンタルブリッジ
  3. 部分入れ歯や完全入れ歯とも呼ばれる取り外し可能な歯科器具

3つの選択肢の概要をご紹介します。取り外し可能な義歯は、最も経済的で手頃な価格のオプションです。義歯を使用すると、患者さんは1本または多数の歯を最小限の金額で交換することができます。また、より多くの歯を交換する必要がある場合には、1本の歯を義歯で交換するのと、歯列全体を交換するのとでは、ほぼ同じ価格になるため、義歯はさらに費用対効果が高くなる。義歯を使用することで、患者は感染した歯を除去し、健康を取り戻し、メンテナンスが少なくて済む。費用とメンテナンスを第一に考えるならば、義歯が一番の選択肢です。

入れ歯とは?

総入れ歯と部分入れ歯のイメージ入れ歯は、失った歯の代わりに取り外し可能な選択肢です。1つのアーチの中のすべての歯が入れ替わる場合は総入れ歯と呼ばれます。すべての歯が入れ替わっていない場合は部分入れ歯と呼ばれます。

しかし、義歯のデメリットは価格を抑える価値があるのでしょうか?なぜなら、義歯は骨の上にしか乗っていないからです。 入れ歯の下は骨が少なくなってくる.生後早期から中期に歯を失った患者は、十分な歯がないと後期には顔面が陥没してしまう。義歯は機能を制限することが多い。入れ歯を装着している人の最も多い不満は、咀嚼能力の低下、味覚の低下、発話が困難になることである。 研究によると、合わない入れ歯の患者さんは の方が慢性的な胃痛を訴える可能性が有意に高い。咀嚼力の低下により、義歯は食べ物を丸ごと飲み込むために摩耗し、最終的には胃に負担をかけ始め、頻繁な胃腸の不調につながる。
デンタルブリッジは、スペースの両側にしっかりとした歯が残っている場合に、欠損している歯を交換するためのオプションです。ブリッジは永久に固定され、取り外しはできません。患者さんには、デンタルブリッジは、自然に近い機能に歯を復元します。患者さんは天然の歯と同じように噛んだり、食べたり、話したりすることができます。患者の笑顔は自然に表示され、それは一般的に歯科橋に天然歯を比較してシームレスに表示されます。デンタルブリッジは、患者が残っている骨に基づいて歯科インプラントの理想的な候補者ではない場合に良い選択肢です。

デンタルブリッジとは?

デンタルブリッジ例デンタルブリッジは、欠損した歯を補綴物の歯を支えるために左右のスペースを利用して交換する固定式の選択肢です。

デンタルブリッジの第一の欠点は、彼らが不足している歯をサポートするために形を変えなければならない安定した隣接した歯を必要とすることです。隣接する歯が古い詰め物をしている場合は問題ありませんが、隣接する歯の状態が完全に良い場合はどうでしょうか?欠損した歯のために、隣接する歯のエナメル質を犠牲にして妥協しなければなりません。デンタルブリッジは3本以上の歯をつなぎ合わせているため、ブリッジの下でのフロスの使用が制限されます。患者さんは、ブリッジの下にアクセスするために、スーパーフロスやフロスのような特殊なフロスを使用して、適切な衛生状態とブリッジの歯の適切な寿命を確保することを約束しなければなりません。デンタルブリッジの最後の欠点は、ブリッジの下の骨が時間の経過とともにゆっくりと減少し続けるという点で義歯に似ています。

審美歯科インプラントのメリットとは?

人々が歯科インプラントを考えるとき、彼らはすぐに "歯科インプラントは歯の代わりになる "と思います。それは1つの利点ですが、化粧品の歯科インプラントの利点はそこで終わりではありません。患者の歯以上に影響を与える他の多くのインプラントがあります。審美歯科インプラントのメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 歯のズレを防ぐ。 歯が失われて入れ替わらなくなると、口の中全体に影響を及ぼす連鎖反応が始まります。失った歯に隣接する歯が傾き、空間に移動します。上の歯や下の歯は、もはや咬合する歯を持たず、時間の経過とともに漂い始めます。このような小さな変化が、時間の経過とともにお口の中の大きな変化へと蓄積されていきます。
  • 顎関節症の発症率を下げる。 歯が移動したり、欠損した歯からずれたりすると、小さな変化が顎の位置の大きな変化につながります。顎の位置の変化は顎関節や筋肉にストレスを与え、後々の痛みの原因となります。歯科インプラントは、その部位の咬合位置を確実に維持し、将来の顎関節機能障害を回避するのに役立ちます。
  • 見た目が良くなった。 インプラントは自分の天然の歯と同じような感覚と見た目を持っています。骨と融合しているため、永久的に固定され、自然な機能を発揮します。
  • 老化の減少。 歯科インプラントを骨の中に入れると、その部位の骨を保存するのに役立ちます。顔や口元の骨の欠損は、日に焼けたり、咬合の高さが低くなったりするため、見た目の老化を助長します。口元の骨の減少量を減らすことで、審美歯科インプラントはより若々しい見た目をサポートします。
  • 食べる能力。 入れ歯は多くの歯を簡単に修復することができますが、一番の難点は、噛むときに滑ったり動いたりしやすいことです。インプラントは自分の歯と同じような働きをしますので、あらゆる種類の食べ物を痛みなく安心して食べることができます。また、インプラントを義歯のプランに組み込むことで、インプラントを装着して義歯を安定させる手助けをすることもできます。
  • 自然な話し方です。 入れ歯がうまくフィットしないと、口の中で歯が滑ってしまい、言葉を濁したり、つぶやいたりしてしまうことがあります。しかし、インプラントは自然で安定した位置に入れるので、自信を持って話すことができます。
  • 口腔内の健康を維持する。 インプラントの場合、歯科医は歯を支えるブリッジのように他の歯を減らす必要はありません。欠損した歯の隣の隣接する歯が良好な状態であれば、これはデンタルブリッジの大きな欠点です。インプラントは、歯科医が近くの歯を変える必要がないので、天然の歯をより多く残し、長期的な口腔内の健康を改善します。さらに、ブリッジは3本以上の歯をつなぎ合わせるため、食べ物が溜まりやすくなります。審美歯科インプラントは、口腔衛生のために歯と歯の間にアクセスしやすくなるため、口腔衛生を改善します。
  • 自尊心の向上。 調査によると、以下のようになっています。 若年層の48% は、その笑顔のためにFacebookの写真からタグを外しています。インプラントは、あなたの笑顔を取り戻し、自尊心を向上させ、自分自身についての気分を良くするのに役立ちます。ハリウッドの笑顔の完全な変身を望む場合でも、歯の欠損のための簡単な修復を望む場合でも、インプラントはあなたの健康と自尊心に大きな影響を与えます。
  • 長寿です。 インプラントは耐久性のある素材で作られており、腐ることがないため、何年も長持ちします。多くのインプラントは、審美歯科用インプラントを長期的な投資としています。
  • 心の平穏。 入れ歯を外してしまうと、不便で恥ずかしい思いをしてしまいます。インプラントはその恥ずかしい不便さを取り除きます。インプラントは、入れ歯のように義歯の接着剤やデンタルブリッジのようにフロスの糸切りなどの補助的な道具を必要としません。

審美歯科インプラントの種類

歯科インプラントの選択肢について説明しましょう。歯科インプラントにはいくつかの種類があります。一般的なものは、歯の審美歯科インプラント、オールオンフォー歯科インプラント、インプラント維持型義歯の3つです。

一本歯のインプラント例1.歯の歯科インプラント

審美歯科インプラントというと、歯を失った歯をインプラントで補うことを思い浮かべるかもしれません。患者の状況に応じて、歯科インプラントは、1本の歯を交換するために使用することができます、またはいくつかの個々のインプラントまたはインプラント支持ブリッジを介していくつかの歯の組み合わせを使用することができます。

オールオン4本の歯科インプラントの例2.オールオンフォー歯科インプラント

歯の再建が必要な場合や、すでに天然歯のほとんどまたはすべてを失っている場合は、オールオンフォーインプラントとして知られている特定のタイプの歯科インプラントを選択することができます。オールオンフォーインプラントの治療では、歯列全体を支える4本のインプラントを埋入するだけで、歯列全体を修復することができます。オールオンフォーオプションが良い理由は2つあります。1本の歯を失うごとに1本の歯にインプラントを埋入するのに比べて費用を抑えることができ、また、口の奥の骨が少なすぎる場合にはフルマウスインプラントを選択することができます。

オールオンフォーインプラントは、広範囲の骨欠損がある方でも、欠損した歯を完全に修復することができる革新的な方法です。オールオンフォーインプラントが骨欠損部の修復を可能にするのは、インプラントの角度を変えて骨欠損部を避け、十分な骨がある部分への骨統合を可能にするからです。

オールオンフォーインプラントには多くの利点がありますが、すべての人がこの治療に適しているわけではありません。以下のような方は、オールオンフォーの歯科インプラントの良い候補になるかもしれません。

  • 歯全体のセットまたは完全なアーチの交換を必要とします。
  • 現在、入れ歯を装着しているが、装着感や維持管理に満足していない。
  • 通常のインプラントを大量に支えるために必要な骨密度の不足

オールオンフォーインプラントは、骨の補強、複数のインプラント、軟部組織の再生が必要な場合に、長時間のインプラント手術を受けたくない、または受けられない患者様のための代替ソリューションです。

インプラント保定義歯の例3.インプラント保持型義歯

インプラント支持義歯は、顎に歯が残っていないが、顎の一部にインプラントを支持するのに十分な骨がある患者のための選択肢である。インプラント維持義歯は、従来の義歯よりもインプラントを装着しているため、安全性が高い義歯である。通常の義歯は、入れ歯のような支えがなく、吸引法で歯茎の上に固定されています。インプラントは基本的に上着のスナップのようなボタンが付いています。義歯の裏側にはスナップが付いていて、それがインプラントに食い込むことで、より安定した状態を保つことができるようになっています。

審美歯科インプラントの仕組み

歯科インプラントが完成するまでのプロセスについてお話ししましょう。歯科インプラントのプロセスは、一般的には、インプラントを埋入した後、インプラントを修復するという2つの段階で考えられています。一般的には、以下のような工程を経て完成することになります。

  1. 歯科インプラントの埋入部位の準備
    臨床の状況に応じて、インプラントを埋入するための準備をします。損傷した歯がある場合は、その歯を除去し、感染症を起こさないようにしなければなりません。骨の高さや厚みが不足している場合は、骨の量を増やすために骨のミネラルを移植します。骨移植を行うことで、より強固なインプラントの土台を作ることができます。
  2. 歯科用インプラントの埋入
    インプラントを埋入するための手順の間に、あなたの歯科医は、骨を露出させるためにあなたの歯茎を開くために切開を行います。切開は、メスやレーザーで行うことができますが、どちらの方法でも、同様の結果と治癒を持っています。歯科医は、骨に小さなパイロットホールを作成し、同じパイロットホールに歯科インプラントを配置します。ほとんどの場合、この時点で手順を閉じて縫合され、インプラントに歯を取り付ける前に治癒するために許可されています。
  3. 骨の成長を待つ
    歯科医があなたの顎の骨にインプラントポストを設置すると、体はオッセオインテグレーションと呼ばれるプロセスを開始します。オッセオインテグレーションの間、あなたの体は基本的にインプラントを受け入れ、骨と結合します。このプロセスは最低でも8~12週間かかり、将来の歯のための強固な土台を作ります。
  4. アバットメントの設置
    歯科医がインプラントを埋入する際に、オッセオインテグレーションの際にインプラントを歯ぐきで覆ったり、埋入と同時にアバットメントを露出させたままにしておくこともあります。オッセオインテグレーションの際に骨がインプラントを覆う必要がある場合は、歯科医が小さな切開をしてインプラントにアバットメントを取り付け、歯茎がアバットメントの周りの形を整えるための小さな二次手術が必要になります。二次手術は、外来で行われる小手術で、局所麻酔のみを必要とし、多くの場合、アバットメントを配置するプロセス中に回避することができます。
    - 歯医者で歯茎を開き直し、インプラントを露出させます。
    - インプラントにアバットメントを取り付けてくれます。
    - アバットメントの周りの歯肉組織を閉じてくれますが、その上は閉じてくれません。
  5. 人工歯の装着
    彼らはアバットメントを配置した後、歯科医が人工歯を取り付けることができます前に、あなたの歯茎が治るために数週間待たなければならないでしょう。

オールオンフォー歯科インプラントの仕組み

オールオンフォーインプラントは、従来の歯科インプラントよりもかなり専門的な治療法です。典型的なオールオンフォーインプラントの手順には、3つの一般的な段階があります。

  1. 治療するアーチの壊れた、虫歯になった、またはそうでなければ妥協した歯や歯の除去。
  2. 顎の前部に2本のインプラントを入れ、さらに2本のインプラントを顎の後ろに斜めに入れて、口の前部のより強い骨と噛み合うようにしますが、臼歯を支えるのにも十分な距離を保っています。
  3. インプラントには、長いデンタルブリッジのようなフルアーチの歯を装着します。以下のような一連の流れの中で、快適に装着できるように調整していきます。

インプラント手術のための鎮静歯科の仕組み

鎮静歯科の写真歯科インプラント手術は局所麻酔のみで快適に行えることが多いですが、手術に不安を感じている方は理解できます。鎮静歯科は歯科インプラント手術の選択肢の一つであり、不安が少なくて済むようにすることができます。
局所麻酔に加えて、多くの場合、患者は彼らの快適さを支援するために鎮静歯科の形態を選択することができます。鎮静歯科治療には主に3つの選択肢があり、以下で説明します。

  • 吸入用。 オフィス環境での吸入歯科鎮静法は、通常、笑気ガスを使用して行われる。患者は鼻に小さなマスクを装着し、処置中にガスを吸い込みます。手続き中、患者は不安を軽減するガスを吸い込みます。患者は完全に意識があり、自分の行動を完全にコントロールできるようになりますが、ガスは軽度から中等度の不安をより快適なレベルにまで軽減するのに役立ちます。
  • 歯科口腔内鎮静法。 歯科口腔鎮静のために、患者はプロシージャを開始する前に舌の下に配置するための薬を与えられます。薬物は通常、トリアゾラムやロラゼパムなどのベンゾジアゼピン系の薬です。 薬物は効果が出るまでに約30~60分かかり、吸入鎮静法よりもリラックスして眠気を感じることができます。また、使用される薬には、処置中に眠っているように感じさせる健忘症効果があります。
  • デンタルIV鎮静法。 静脈内鎮静法は、歯科治療中の患者さんの不安感を最大限にコントロールすることができます。鎮静は、静脈内に薬を提供することで行われます。 は静脈内に投与されるか、静脈内に直接投与されます。鎮静の快適さと睡眠の最適なレベルに患者を維持するために、処置全体の間に薬剤を簡単に滴定することができます。経口鎮静と静脈内鎮静の両方の間に、歯科医師とチームは、手順の間に患者のバイタルサインを注意深く監視します。薬物は必要に応じて完全に逆にすることができ、経験豊富なボード認定の鎮静歯科医によって実行された場合、歯科のIV鎮静は非常に安全です。

歯科インプラントの治癒過程はどのようなものですか?

歯科インプラント手術の計画を立てる際には、最初の3~5日でほとんどの治癒が起こると予想できます。インプラント埋入後の最初の3~5日間は、軽度から中等度の痛みと腫れがありますが、一般的には痛み止めと抗炎症剤で対処可能です。外科医は治癒中の感染を防ぐために抗生物質を処方することがありますが、治癒を助けるために5~7日間は抗生物質を服用することになります。ほとんどの腫れと痛みは最初の1週間で治まりますが、術後約2週間はインプラント部位が触ったり噛んだりすると痛くなります。

審美歯科インプラントの合併症

審美的な歯科インプラントを配置することは、通常、多くの患者が大きな利点を見つけることは非常に安全で日常的な手順です。しかし、任意の手術と同様に、あなたは合併症を経験することができます。審美歯科インプラントで発生する最も一般的な合併症のいくつかは、次のとおりです。

  • 感染症
  • オッセオインテグレーションの失敗
  • 出血
  • 神経麻痺
  • 副鼻腔、神経、鼻腔の損傷

良いニュースは、これらの合併症の多くは、通常、適切な計画によって回避することができます。感染症は、すべての私たちの口の中に存在する天然の細菌のために、口の中で発生することができます。

インプラント手術後、治癒部位に細菌が蓄積して感染するのを防ぐために抗生物質を処方されることがあります。出血は通常、手術後1日以内に起こります。出血が1日以上続く場合は、合併症と考えられ、通常は患者さんが服用している薬、治癒部位を清潔に保つことができなかったこと、あるいは肝臓の既往症が関係していると考えられます。神経や副鼻腔への損傷は、歯科インプラント手術の経験が豊富な歯科医師であれば、まれに起こる合併症ですが、最新の技術により、治療前や治療中に副鼻腔や神経を2Dや3Dで可視化することができ、リスクを最小限に抑えることができます。オッセオインテグレーションの失敗は、時折起こる合併症で、通常は手術をやり直すことで成功を収めることができます。インプラントがオッセオインテグレーションに失敗する最も一般的な原因は、感染症、骨の不足、口腔衛生の不足、喫煙、自己免疫疾患、体の特発性反応などです。

これらの欠点にもかかわらず、審美的な歯科インプラントは、高い成功率と信頼性の高い安全なオプションです。 全てのケースで97%以上の平均値と、生活の質を大幅に向上させることができます。

審美歯科インプラントは私に合っていますか?

誰もが美容歯科インプラントの候補者ではありませんが、通常、適切な計画を立てれば、ほとんどの人が候補者になることができます。歯科インプラントの最適な候補者

  • インプラントを受ける部位の骨が豊富な方
  • 積極的に虫歯や歯周病にならないようにする
  • 口腔衛生に十分な注意を払っている
  • 非喫煙者は
  • ビスフォスフォネート系の薬を長期間服用していない
  • 全身性疾患や自己免疫疾患をお持ちでない方

しかし、インプラントはすべての人に適しているわけではないので、先に説明したように、あなたにとってより成功する可能性のある他の選択肢があります。いくつかの選択肢があります。

  1. 取り外し可能な義歯
    取り外し可能な義歯は、歯茎や残っている歯で支えている歯を補う補綴物です。取り外し可能な義歯は、インプラントに代わる非侵襲的で低コストの代替品ですが、不安定で不快感があり、自然に機能しないというトレードオフがあります。取り外し可能な部分入れ歯の例

2.歯を支える固定橋
固定式デンタルブリッジは、取り外しができないので、天然歯と同じように機能しますが、欠損した歯を支えるために、スペースの両側の歯を使用します。隣接する歯は基本的にクラウンのために準備され、クラウンは一緒にリンクされ、口の中で恒久的にセメントで固定されています。歯科用ブリッジは一般的にインプラントの代替品であり、特に歯がかなりの期間欠損していて骨が限られている場合に使用されます。固定部分義歯(デンタルブリッジ)の例

3.何もしない
もしあなたが歯の交換治療を遅らせたり、全く何もしないことを決めた場合は、まずその結果を考慮する必要があります。その結果は一般的にはゆっくりと発生しますが、長期的には人生の後半に深刻な問題を引き起こす可能性があります。最も重要なことは、歯がインプラントで修復されていない場合、骨の損失が発生し、周囲の歯がゆっくりとシフトし始め、それが人生の後半に顎関節機能障害や顎関節痛を引き起こす可能性があります。

歯が抜けた場合の例

審美歯科インプラントはどのくらいですか?

その費用は、修復することができる多くの選択肢を開くインプラントを配置するための治療の第一段階を表すことになります。アバットメントとクラウンを追加すると、$500から$3,500の費用がかかります。
なぜ歯科インプラントを得ることは、それほど高価なものでなければならないのでしょうか?まあ、あなたはこれが外科的な手順であることを念頭に置く必要がありますので、適切な訓練を受けた歯科医に会うのが最善です。高度な訓練を受けたインプラント歯科医の高い先行費用は、代替案の合併症よりも少なくて済みます。
審美歯科インプラントや骨移植の費用を歯科保険や潜在的には医療保険で賄える場合があることを知って安心するかもしれません。歯科保険は、歯科的に必要な処置に対して保険給付を提供し、医療保険は、医学的に必要と考えられる処置に対して保険給付を提供します。歯科インプラントは欠損した歯の代わりになるため、治療の一部は歯科的に必要とみなされることが多いです。さらに、歯科インプラントは下顎や上顎の骨の欠損を再構築するため、一部の医療保険では治療の一部が医学的に必要とみなされる場合があります。歯科インプラントは、外傷や事故の結果、医療上必要となる場合もあります。それは、すべての美容歯科医、歯周病医、または口腔外科医がすべての保険を受け入れ、すべてではない医療保険を請求することができることに注意することが重要です。あなたの地域のトップインプラント歯科医を研究し、あなたの歯科医療保険を議論するためにそれらに連絡してください。それはあなたの治療が部分的にあなたの歯科や医療保険の一部でカバーされるという感覚を与えるのに役立ちます。

メトロボストン、マサチューセッツ州の最高の歯科インプラント歯科医に連絡してください。

審美歯科インプラントの詳細については、あなたの地域のトップインプラント歯科医をご覧ください。メトロボストン地域では チャールズ・スーテラ博士 は、その総合的な専門知識により、インプラント歯科の権威としての地位を確立しています。顎関節症治療、鎮静歯科治療、セレブの笑顔のメイクアップなどの専門知識が高く評価され、全国のメディアから注目を集めています。 審美的な笑顔の再建に連絡する をご覧ください。