良いものは、あらゆる種類の形とサイズで来る。ミニチュアゴルフ、ミニチュアポニー、ミニクーパーのようなもので、それは小さいバージョンは、時には彼らの対応するソースよりもトレンディであることは明らかです。

となると インプラントあなたは、ミニという言葉を聞いたことがあるかもしれないし、疑問に思った、ミニ歯科インプラントは何ですか?混乱しないように、あなたもミニ歯科インプラントを見たことがあるかもしれません "MDI "と呼ばれることがあります。それはちょうど3文字の頭文字です。MDIは同じものを指します。医療業界が必要としているのは分かっています。

だから、あなたはおそらく考えている、ミニ歯科インプラントは小さい、彼らは右のコストが低くなければなりませんか?まあ、彼らはそうですが、それ以上のものがあります。ここでは、インプラントとは何か、いつインプラントを受けるのか、ミニデンタルインプラントの寿命はどのくらいなのか、ということについてお答えします。その後、トレードオフを理解したら、コストの話をします。

ご存知のように、私は研究が示していることに基づいて、それをありのままに話します。私たちは、ミニデンタルインプラントについての良い点、悪い点、醜い点を話し合い、あなたがおそらくそれらを望んでいない秘密をあなたと共有します。

歯科インプラントの基礎を学ぶ

伝統的な歯科インプラントであれ、ミニ歯科インプラントであれ、すべての歯科インプラントは、欠損した歯の根を交換して補綴物の歯の土台となります。歯科インプラントは、レゴのように汎用性の高いビルディングブロックです。歯科インプラントが配置されると、それはいくつかの機能を果たすことができます。インプラントは、1本の歯を復元することができます。 歯冠歯科橋で複数の歯、または緩んだ歯を締め付けるためのベースとして機能します。 入れ歯.

歯科用インプラントは、天然の歯の根がどのように存在するかと同じような位置に、骨の中に直接埋入されます。歯とインプラントにとって、骨は成功のために非常に重要な要素です。ここでは、次のような方法について説明します。 骨が大事 どのくらいの期間ミニ歯科インプラントの最後の、しかし、その詳細については、後で。

歯科インプラントがどのように汎用性があるかについてお話ししました。インプラントは、コネクターを取り付けるためのプラットフォームを提供します。コネクタはアバットメントと呼ばれます。アバットメントは、義歯を装着するためのボタンの形をしていたり、補綴物の歯を滑らせるための切り株の形をしていて、スリーブのようにしっかりとはめ込むことができます。歯のインプラントがどのように使用されるかにかかわらず、彼らは、最も自然な外観と機能のオプションの1つを提供します。

レギュラーデンタルインプラントとミニデンタルインプラントの違い

歯科インプラントは、主にその大きさ、具体的には直径によって2つのカテゴリーに分けられます。従来の歯科用インプラントとミニ歯科用インプラントの2種類です。

ジェットコースターの高さ制限のように、ミニデンタルインプラントのカットオフは3mm以下です。歯科インプラントの直径が3mm以上になると、従来のインプラントとみなされます。

さて、なぜ直径が重要なのでしょうか?人間の歯はすべて根の直径が3mm以上あります。同じような直径のインプラントで歯を交換するのは理にかなっていますよね?より小さな直径を使用することを検討し始めると、それは可能ですが、自然が私たちのために計画したものと比較して、いくつかの妥協点があります。従来の歯科用インプラントは、歯の自然な根を最も忠実に再現します。

従来のインプラントは、通常、欠損した歯の骨に挿入される直径3〜5ミリの2本のピースで構成されています。構造体自体は チタン 歯の根っこの解剖学を模したネジ

ミニデンタルインプラントは、従来のインプラントのように歯冠を保持するために2つのピースになっている場合もありますが、特殊なボール状の端部を正確に備えたソリッドなワンピーススクリューになっている場合もあります。 入れ歯.ミニインプラントは、そのサイズが小さいため、狭径インプラントや小径インプラント(NDIやSDI)とも呼ばれています。

どのようにミニ歯科インプラントの仕事と、彼らが必要とされるときですか?

ミニデンタルインプラントの仕組み イラスト

ミニデンタルインプラントは、従来のデンタルインプラントのように歯を修復する選択肢を提供します。しかし、ミニデンタルインプラントは小さく、なぜそれを使うのでしょうか?その答えは、骨、特にその不足です。

歯が長期間抜けていたり、重度の歯周病になったりすると、骨の幅や高さが狭くなってきます。そのため、多くの歯を失った人は、年齢を重ねるごとに陥没したような顔になってしまうのです。なぜそれは歯科インプラントのために重要なのでしょうか?それは、インプラントを支えるためには、インプラントの両側に十分な骨の厚さが必要だからです。

家の土台の周りに土がない状態を考えてみてください。安定性が低いですよね。歯科インプラントも同じです。従来のサイズのインプラントでは不十分な骨がある場合は、細い骨の中心にロープを張った細いミニデンタルインプラントを埋入するという選択肢もあります。

臨床的な観点からミニデンタルインプラントを妥協点として考えてみてはいかがでしょうか。それによって、あなたの インプラント歯科医 を使用して、骨が不足している状況でインプラントを埋入することができます。その代わりに骨の量を増やすために その部分の骨移植を検討するという方法もあります

臨床的には、骨移植は理想的な方法ですが、トレードオフがあります。また、骨移植は追加費用がかかりますし、体が以前の幅に匹敵する骨の幅を生成することを常に100%保証されているわけではありません。それを知った後、それはいくつかの状況での決定のように単純ではありません。

ミニデンタルインプラントは永久歯ですか?

はい、ミニデンタルインプラントは、1本の歯を永久歯に交換したり、義歯を支えるための選択肢です。

ミニデンタルインプラントには限界があることを理解しておく必要があります。MDIは小さな一本の前歯を置き換えることができますし、複数のミニデンタルインプラントは義歯の負荷を支えることができます。ミニデンタルインプラントにかかる力が軽度または中程度であれば、永久歯として長持ちすることが予測できます。

ミニデンタルインプラントのメリット

主に3つのメリットがあります。

  • ミニデンタルインプラントでは、特に従来のインプラントでは不可能な骨が不足している部分に歯を埋入することができます。
  • ミニデンタルインプラントの治癒は、従来の歯科インプラントに比べて短い期間である可能性があります。
  • ミニデンタルインプラント 従来のインプラントよりも安価.あなたが疑問に思っている場合には、彼らは具体的には約50%少ないコストです。

先に進む前に、一部のインプラント歯科医がよく客引きしているメリットについてお話ししたいと思います。あなたは1回の訪問でミニ歯科インプラントを完了することができると聞いたことがあるかもしれません。そしてはい、それは本当ですが、いくつかの注意点があります。あなたはおそらく、それはあなたが一日ですべてのまばゆいばかりの笑顔であなたの歯科医院のオフィスから出て行くことができることを宣伝して見たことがあります。右の素晴らしい音?

理論的には素晴らしいことですが、同じ日にインプラントを装填することはトレードオフです。迅速さと合併症のリスクの増加をトレードオフにしているのです。必ずしも、確実なアイデアではありません。

研究によると インプラント即時埋入ミニでも従来のインプラントでも可能ですが、成功率が低下し、合併症の可能性が高くなります。しかし、成功率は低下しますし、合併症の可能性も高くなります。結局のところ、なぜ小さいインプラントの方が早くサービスを受けられるように装備が充実しているのでしょうか?なぜか、従来のインプラントに比べて、即日ミニデンタルインプラントの宣伝が目立ちます。なぜかはわかりませんが、ただのマーケティングトレンドなのでしょう。いずれにしても、長期的な成功のためにはちょっとしたキャッチ-22ですね。

ミニデンタルインプラントのデメリット

何かと同じように、あなたはあなたの特定の状況のための選択肢のメリットとデメリットを計量する必要があります。ここでは、ミニデンタルインプラントの難しさの面で考慮する必要があることのきれいな内訳は、次のとおりです。

  • ミニデンタルインプラントの成功率 は約90%であるのに対し 従来の歯科インプラントの成功率 は約97%です。
  • ミニデンタルインプラントは、骨の量が不足していて、骨の質が悪い場合に歯を修復します。しかし、骨の状態が悪くなるとポイントに達し、ミニデンタルインプラントができても成功率が低い場合があります。
  • ミニデンタルインプラントは従来の歯科用インプラントよりも安価ですが、最大の効果を得るためにはMDIをグループで装着する必要があります。ミニデンタルインプラントと従来の歯科用インプラントを比較すると、同じ負荷の咬合力を支えるために、より多くのMDIを配置する必要があります。
  • よくある症状である歯ぎしりや歯ぎしりをすると 顎関節症の場合、ミニデンタルインプラントは重研削には適していない場合があります。顎関節症と診断されている場合は、顎関節症の専門家に相談することをお勧めします。 顎関節専門医 複雑なインプラント歯科を受ける前に
  • ミニデンタルインプラントは、緩んだ入れ歯を固定するのに役立ちます。入れ歯を固定するために使用する場合、ミニデンタルインプラントはある程度のメンテナンスが必要です。入れ歯を固定するボタンは、Oリングと呼ばれています。最適な機能を発揮するためには、1~2年ごとにOリングを交換する必要があります。

ミニ歯科インプラントはどのくらい持続しますか?

長寿のイメージ 歯のインプラントの寿命はどのくらいですか?

ミニインプラントの寿命は、いくつかの要因によって異なり、ミニデンタルインプラントの寿命を減少させる要因のいくつかがあります。

  • 骨粗鬆症、歯周病などの骨の病気
  • 喫煙
  • 口腔内の衛生状態が悪い
  • アルコール依存症
  • 自己免疫疾患

だから、あなたが燃えている質問への答えは、どのくらいの長さのミニ歯科インプラントは最後にありますか?それは寿命であることができますが、常にではありません。研究では、次のことがわかりました。 ミニデンタルインプラントの92.1%は3.5年以上持続したまた、発生した失敗のほとんどは術後6ヶ月以内に発生しています。そのため、初期治癒後のミニデンタルインプラントの成功はより予測可能です

ミニ歯科インプラントのコスト

おそらく最も燃えるような質問の一つは、もちろん、ミニ歯科インプラントはどのくらいの費用がかかりますか?簡単な答えは:ミニ歯科インプラントは、従来のインプラントよりも少ないです。しかし、あなたは一般的に従来のものと同じ機能を行うには、より多くのミニが必要であることに留意してください。

ミニデンタルインプラントの一般的な平均価格は$500から$1,500の間になります。これは従来のインプラントよりも少ないことを覚えておいてください。従来のインプラントは、修復物なしのインプラントで$1,500から$3,500の間の費用がかかり、クラウンや義歯は別途費用がかかります。

思考のためのいくつかの追加の食品を見てみましょう。ここでは、ミニデンタルインプラントの費用に影響を与えるいくつかの追加要因を紹介します。

  • 複数のMDIを同時に埋入してもらうことを選択した場合は、時期をずらしてインプラントを埋入してもらうよりも一般的に価格が安くなります。
  • インプラントだけではありません。手術前のレントゲンやCTスキャンなどの診断検査に費用がかかる場合もありますし、インプラントの上に乗っている修復物にも予算が必要になります。
  • 場所は歯科治療の費用の大きな要因です。ミニデンタルインプラントの価格は、通常、大都市圏の方が高くなります。
  • 保険はミニデンタルインプラントの費用の一部をカバーすることができますが、通常は約50%を目安にしてください。歯科医は通常、毎月の支払いプランを提供するか、またはあなたの治療への資金調達をより管理しやすくするために、サードパーティの金融会社の詳細を持っています。

の詳細については インプラントの費用 ここにリンクされている私のブログ記事をチェックアウトしてください。

ミニデンタルインプラントの成功率

MDIは従来の歯科用インプラントと同じくらい長持ちする可能性がありますが、 長持ちするかどうかはインプラントを入れる環境に左右されます。環境というと、インプラントをどれだけ骨が安定しているか、患者さんがどれだけインプラントの掃除をしているか、患者さんの健康状態や生活習慣はどうか、ということです。

前述したように、ミニデンタルインプラントの寿命は従来のインプラントに比べて約7-8%と成功率が低くなっています。しかし、良いニュースは、これらのミニ歯科インプラントの失敗のほとんどは、治癒の最初の6〜12ヶ月で発生します。

ミニデンタルインプラントの候補

ミニデンタルインプラントの最適な候補者は、従来の歯科インプラントのために十分な骨がない健康な患者さんで、特に骨移植が良い選択肢ではない場合に適しています。最近1本以上の歯を失った場合、歯科医はミニデンタルインプラントを勧めるかもしれません。それらは、1本またはそれ以上の歯を修復し、患者の機能を改善するための全体的な計画で使用されます。

ミニデンタルインプラントの恩恵を最も受けている人のアバターを選ぶとしたら、こんな感じでしょうか。長い間義歯を装着している患者さんです。患者さんの義歯は今では緩くなっていて、従来のインプラントを入れるのに十分な骨がないのかもしれません。

これで理解していただきたいのですが、義歯が緩んでいると効果的に噛むことができません。患者さんは、食事をするときにイライラして、食事ができなくなってしまうことがよくあります。 食べ物を丸ごと飲み込むことが多くなっているため、GIの問題がある.ミニデンタルインプラントを追加することで、古い義歯を再び新品のようにしっかりと機能するように蘇らせることができます。

ミニデンタルインプラントはあなたのための良い選択ですか?

だから、その時間は、あなたのために右のミニ歯科インプラントは、ビッグチケットの質問に答えるためのものですか?ここで私はそれに答える方法です。私は大胆な文で始まった:あなたはおそらくミニ歯科インプラントをしたくない。それは少し誤解を招くような発言です。私の本当の意味を説明します。

ミニデンタルインプラントは妥協の産物です。アイスクリームに例えて考えてみましょう。アイスクリームはいつも物事をシンプルにしてくれます。あなたはクッキー生地のアイスクリームを愛していた場合を考えてみてください。あなただけを発見するために、いくつかの友人とアイスクリーム店に頭を、彼らはクッキー生地のうちです。だから何をしますか?あなたの次の好きな味を選択します。それは理想的ではありませんが、それは何もないよりも良いです。ミニ歯科インプラントも似ています。彼らは通常、理想的なオプションではありませんが、彼らは時々状況に応じて利用可能な最良のオプションです。この場合、ミニのために十分な骨がありますが、伝統的な歯科インプラントのために十分ではありません。

そして、それが私のなぞなぞの答えです。ミニデンタルインプラントは良い選択肢ですが、妥協点として捉えてください。あなたはおそらく、あなたが欠けている歯を交換するための理想的な状況を夢見ることができれば、それらを望んでいないでしょう。