確かにまっすぐな歯の革命があるようです。それは、歯の矯正広告の様々な砲撃を受けずにテレビ、ラジオ、またはYouTubeをオンにしないことは難しいです。あなたはあなたの歯をまっすぐにすることに興味がある場合は、どちらが良いのか疑問に思うかもしれません。インビザライン対歯列矯正。

今、私がインビザライン対歯列矯正と言ったとき、私が本当に意味するのは、どのようにして クリアアライナー 歯列矯正と比較してみましょう。インビザラインはクリアアライナー治療のブランドです。クリアアライナーには多くのブランドがあり、歯科医が専門的に行うものもあれば、消費者が直接購入できるものもあります。

この記事では、インビザラインという言葉を使って、クリアアライナーで歯並びを整えるオフィス内のプロフェッショナルなオプションのことを指しています。他のブランドもありますが、読みやすくするために、ここでは「インビザライン」と呼ぶことにします。アットホームなクリアアライナーの会社では、DIY(Do-it-yourself)クリアアライナーと呼ばれています。

では、それでは、インビザラインと歯列矯正について説明します。ここでは、インビザラインと歯列矯正の比較をしながら、自宅でできるDIYのクリアアライナーの比較を考えてみましょう。

歯列矯正はインビザラインよりも効果がありますか?

インビザラインと歯列矯正、どちらが良いのでしょうか?大人の歯列矯正の多くは、インビザラインは歯列矯正と同じくらい効果があります。それは良いことです。 今や4人に1人の矯正症例 は大人の場合です。歯列矯正が有益なものになるには、主に2つの要因があります。

インビザラインとブレースの間で考慮すべき第一の要因は、患者さんのコンプライアンスです。簡単に言えば、患者さんが指示された通りにインビザラインを装着しているかどうかということです。装着しているかどうかが重要です。 研究は患者のコンプライアンスを示す が鍵となります。

クリアアライナーは、指示された通りに装着すると優れた効果を発揮しますが、患者さんが自分の役割を果たすことにコミットしていない場合、それは治療の成功に問題が発生したときです。歯はインビザラインでしか動きません。歯が正しく動くためには、アライナーを装着している時間に重要な転換点があります。そのため、患者さんが最低限の時間をかけて装着しなければ、インビザラインは意味がありません。

Invisalign vs 歯列矯正を決める第二の要因は年齢です。その理由はここにあります。歯列矯正の場合には、年齢に関係なく、歯列矯正を行う場合があります。 歯医者 は、子供や10代の成長期に矯正によって成長を誘導しようとするものです。 歯列矯正 顎に力を加えて成長を誘導したり、防止したりするためのレバレッジの選択肢が増えました。 発達問題.そのため、成長期の子供や若いティーンエイジャーには歯列矯正が好ましいとされています。

クリアアライナーは、治療の美容的なメリットから成長が完了した大人の方におすすめです。一般的に大人の患者さんは、クリアアライナーの方が、あまり気にせずに仕事やライフスタイルに取り入れやすいと感じるでしょう。

インビザライン対ブレースの効果。研究で明らかになったこと

インビザライン対ブレースの効果

 

A 2019年の研究でわかったこと矯正歯科では、クリアアライナーと歯列矯正の両方が、上下の歯のズレを治療するのに有効でした。どちらも多くのタイプの歯並びの問題を移動させることができます。例えば

  • オーバーレイ クラウド
  • ギャップのある歯
  • 曲がった歯
  • アンダーバイト
  • オーバーバイト
  • 顎関節症 ずれに関連した

しかし、ここでインビザラインと歯列矯正の違いが出てきます。歯列矯正とインビザラインの 研究によると、クリアアライナーは は、バランスのとれた咬み合わせを作るのに効果的ではありません。歯科医は通常、歯が均等に接触していることを確認し、クリアアライナーの後に手動で咬み合わせを調整する必要があります。噛み合わせが不均等な場合、顎関節症の原因となることがあります。 顎関節症このような問題を解決するためには、歯科医師が手で咬み合わせを調整する必要があります。これを克服するために、歯科医はインビザラインの終了時に歯科用ハンドピースを使用して手動で噛み合わせを調整することがよくあります。歯列矯正には、成長期の複雑な問題にも対応できるという利点があります。

そこで、要約すると、ほとんどの成人のケースでは、インビザラインとブレースはほぼ同等の効果があります。インビザラインと歯列矯正は、同じ目的地に向かう2つの異なる道です。しかし、ケースが複雑すぎる場合には、歯列矯正の方が効果的な場合もあります。良いニュースは、歯科医や矯正医が治療前に特定のケースの落とし穴を決定することができるでしょう。

歯列矯正はインビザラインよりも早く効きますか?

そうそう、みんなの頭の中にある疑問、いつまでに終わるかな?明日から始めたい、昨日のうちに終わらせたい、という気持ちはわかります。そうじゃない人はいませんか?でも、その間のスピードという意味では インビザライン 歯列矯正と歯列矯正は似ていますどちらも同じように速く歯を動かすことができます。しかし、通常は、単に治療のプロセスに基づいてインビザラインにわずかなエッジがあります。

インビザラインの場合、患者さんは月に2回アライナーを交換しますが、ブレースの場合は月に1回矯正歯科医が金具を交換します。歯列矯正の場合、歯列矯正医は月に一度、装具を交換します。そのため、インビザライン法では、正しく装着していると歯の移動が少し早くなります。

また、どのくらいの期間がかかるのか気になる方のために、ご説明します。軽度のインビザラインの場合は約3~6ヶ月、平均的な場合は約8~12ヶ月(最も一般的)、重度の場合は12~24ヶ月かかります。歯列矯正は一般的に、適合インビザラインの患者さんに比べて少し長く、非適合インビザラインの患者さんに比べて短くなります。

インビザラインとブレースの費用

もちろん、治療法を決定する際には費用が要因となりますが、幸いにもInvisalign vs Bracesの間で決定する場合には、一般的に費用は要因ではありません。一般的に、同じ地域の歯科医院を検討する場合、インビザラインの費用は従来の歯列矯正と同じです。

しかし、歯列矯正やインビザラインの費用は、ケースごと、歯科医院ごと、州ごとに異なりますので、覚えておいてください。だから、あなたの研究を行い、あなたが最も快適に投資していると感じるプロバイダーを選択することを自由に感じてください。

自分でできるクリアアライナを検討すべきか?

DIYクリアアライナー対ブレース対インビザライン

今までは院内クリアアライナーの話をしてきましたが、自分でできるクリアアライナーの選択肢はどうでしょうか?最初に利点を話してみましょう。アットホームなDIYクリアアライナー業界は、これまでにないほど矯正歯科へのアクセスを可能にしました。この業界は、患者さんにとって便利なプロセスと低価格帯のオプションを生み出しました。

さて、気になるところですが、DIYでクリアアライナーを検討した方がいいのでしょうか?答えは、それが依存しているということです。ここでの契約は、アットホームなオプションはInvisalignと同じ概念を使用していますが、彼らは同じではありません。

DIYクリアアライナーの会社ごとに、アライナーを製造するための材料やシステムが異なります。インビザラインはユニークです。インビザラインは、他社に先駆けて市場に投入されました。1998年にクリアアライナーを開発したため、材料を完成させるのに数年を要し、材料の特許も取得しました。多くの 物質特許 は現在も有効であり、インビザライン専用です。

DIYクリアアライナーが別のInvisalignよりである理由の第二の理由は明白なものです:自宅でクリアアライナーは、より少ない監視されています。はい、企業の多くは、彼らの治療に組み込まれた遠隔医療を持っていますが、実際には:少ない監視があります。

モニタリングが少ないため、治療が理想的に進まない場合、患者は少しリスクを負うことになります。大きな要因は治療終了時に出てきます。DIYのクリアアライナーでは、歯の形を完璧にして噛み合わせを平らにするために微調整をするのは難しいです。

研究によると、クリアアライナーではバランスのとれた咬み合わせを作ることが難しいとされています。咬み合わせを手動で調整するためには、通常、歯科医が必要となります。そのため、以下のようなことに気をつけることが大切です。 歯医者で診てもらう ご自宅でクリアアライナーを完成させる際に、これらの仕上げのステップを行うのに役立つように、実際にご来院いただきます。

Invisalign vs ブレース vs DIYクリアアライナー。ラップアップ

真実は、選択はあなた次第です。あなたの性格、目標、そして財政に応じて、これらのオプションのいずれかがあなたのためのより良いフィット感があるかもしれません。それぞれの事実を確認し、最も適切であるかもしれないあなたの歯科医と議論する。問題の事実は、あなたが自分自身に生涯の投資をしているので、あなたの健康のために最も成功するオプションを選択することです。 化粧品と、長期的に見ても