歯科では、あなたがちょうどあなたがクリッとしたくなるようないくつかのステートメントがあります。

"信じられる?詰め物をしたのに、前と同じ痛みがある。"

あるいはもっと悪いことに...."以前は歯が痛くなかったのに、今は詰め物をした後に痛くなった"

歯医者と患者には、それらは聞いても同じようにがっかりですが、待ってください。にあまりにも動揺しないでください 貴歯医者.詰め物をした数週間後の歯の痛みは、実際にはあなたが思っているよりも一般的です。しかし、それは正常なのでしょうか?

この記事では、詰め物をした後の歯の痛みについて知っておくべきことについてお話します。何が正常なのか、何が簡単なフォローアップを必要とするのかについてお話しします。詰め物をした数ヶ月後に歯の知覚過敏が起こる理由と、詰め物をした後のズキズキとした歯の痛みのようなより深刻な状況についてどうすればよいかについてもお話します。

詰め物をしたら歯が痛くなった...次はどうする?

うわー、詰め物の後の痛み、ヤバそう。でも本当にそうなの?

研究では、歯の63%に感度があることを示しています。 はコンポジット充填で解決しましたが、知覚過敏ではなかった歯の10%....が知覚過敏になりました。何が原因なのでしょうか?

そのプロセスを考えてみましょう。歯には時々小さな虫歯がありますが、まだ知覚過敏にはなっていません。を防ぐために歯の修復を行います。 衰退 が歯の中で大きくなることを防ぐためです。しかし、歯を修復するためには、その歯に対して治療を行わなければなりません。

この治療法は、基本的に歯の一時的な「あざ」を作ります。

歯が治るのは、他の体の部位を改善するために手術をした場合と似ています。初期の治癒があります。仕事が落ち着き、より強く治るまでには時間が必要です。何日も何週間も続くと、治癒が永遠に続くように感じることもあります。しかし、目標は短期的なものではありません。それは長期的なメリットです。

では、詰め物をした後の歯の痛みは何が普通なのでしょうか?

軽度の過敏症。特に注入部位の歯ぐきだけでなく、歯にも。詰め物をした後の歯に軽度の過敏症があっても、心配しないでください。最初の2~4週間は一般的な過敏症です。軽度の知覚過敏は一般的で、徐々に改善していくはずです。

もっと具体的に掘り下げてみましょう。

噛んだ時に詰め物をした後の歯の痛み

噛んだ時に詰め物をした後の歯の痛み

詰め物をした後のアフターフォローで一番多いのが何のためのものか知っていますか?

詰め物をした後の歯の痛みは 咀嚼.専門用語ではhyperocclusionと言います。つまり、詰め物の高さが、以前の歯よりも高くなっているのです。

ハイパーオクルージョンの研究結果 は、詰め物をした後の調整が簡単で、よくある問題の一つです。

さて、ここからが面白いところです。噛み合わせは取るに足らない問題のように思えるかもしれません。背の高い詰め物が実際にどのくらいの痛みを引き起こすのでしょうか?多くのことがわかりました。

背の高い詰め物は歯だけでなく、顎や筋肉にも影響を与えます。歯が必要以上に強く当たると、歯がより多くの力を吸収しているだけでなく、頭全体にも影響が出てきます。

だからこそ、あなたは 頭痛 詰め物をした後の頭の片側にを取得している場合は 変な頭痛 詰め物をした後の痛みは、おそらく噛み合わせを調整する必要があります。

多くの場合、噛み合わせを調整した後、詰め物をした後の頭痛や歯の痛みの多くが緩和されます。問題は解決しました。

詰め物をしてから数ヶ月後の歯の知覚過敏

最初の2~4週間の歯の知覚過敏は 比較的正常です通常は治ります。しかし、詰め物をした数ヶ月後に歯の知覚過敏があるとしたらどうでしょう?何が起こっているのでしょうか?

感受性は、時には詰め物をした後、永遠に続くように見えることがあります...それが徐々に改善される前に、数ヶ月のような。それさえもコースのためのパーと考えることができます。

と呼ばれるものに起因しています。 可逆性歯髄炎.可逆性の歯髄炎は、本質的には逆に時間がかかる歯と神経の長期的な打撲です。あなたの歯科医に相談してください。彼らが何ヶ月もかけて歯を観察することを推奨している場合は、彼らを信頼してください。それは時間を与えます。多くの場合、知覚過敏は可逆的です。歯の時間を与えることは確かにのようなより多くの歯科治療にジャンプするビート。 根管 早すぎる

詰め物後の歯の知覚過敏への対処法

充填後の過敏症はいくつかの方法で管理することができます。これがベストです。

  • イブプロフェンやナプロキセンなどの市販の痛み止めを6~8時間ごとに一貫して服用する。
  • 暑すぎたり、冷たすぎたりしないように気をつけましょう。
  • 減感を利用した 歯磨き粉
  • 口の反対側を使って噛む
  • を含むマウスリンスを使用してください。 ふっかぶつ 1日1回以上
  • 本当に48時間以上悩んでいる場合や、噛み合わせが高く感じる場合は、かかりつけの歯科医に連絡して相談してみましょう。

詰め物をした後の歯の知覚過敏を管理する際の大きなポイントは、治るチャンスを与えることです。

上記のようなコツで、詰め物をした後の歯の知覚過敏の時間を緩和することができます。 研究によると、硝酸カリウムは ファイリング後の温度過敏の軽減に大きく役立ちます。硝酸カリウムは、敏感な歯のための歯磨き粉によく含まれています。硝酸カリウムが知覚過敏のために選択する歯磨き粉の有効成分として記載されていることを確認してください。

 

さらに、研究では、以下のこともわかっています。 フッ化物は歯の感度を大幅に低下させます.フッ化物は、しばしば市販の歯磨き粉やマウスリンスに含まれています。歯磨き粉やマウスリンスに含まれているものを利用するようにしましょう。 ふっかぶつ を使って、好感度を上げることができます。

詰め物をした後のズキズキする歯の痛み

詰め物をした後のズキズキする歯の痛み

詰め物をした後に少し過敏になるのは普通のことです。詰め物の後の痛みが大きいのは.... ではない。

詰め物をした後、数時間以上続くひどいズキズキとした歯の痛みがある場合は、歯科医に連絡して相談する必要があります。

詰め物のポイントは、歯の感染した部分を除去して修復することです。さて、虫歯の概念はスペクトルであることを覚えておく必要があります。虫歯はエナメル質の小さな割れ目から始まり、時間の経過とともに歯の奥深くまで進行していきます。最終的には、虫歯は神経の近くまで到達することもあります。

虫歯が深い場合もあります。その場合、詰め物を入れると、虫歯を取り除くと神経を永久的に刺激することがあります。このような刺激は、以下のように呼ばれています。 不可逆性歯髄炎.言い換えれば、神経を含むパルプが不可逆的に炎症を起こしているということです。

不可逆性歯髄炎ってどんな感じなんだろう?

詰め物をした後の通常の知覚過敏よりもひどい。暑さや寒さで歯が痛くなったり、噛み合わせが悪くなったり、ここに大きなものが...全く理由もなくズキズキとした痛みが出ることがあります。

詰め物をした後にズキズキとした歯の痛みがあり、夜も眠れない場合は、経過観察が必要なサインです。歯科医は詰め物で歯を修復しようとしましたが、虫歯の深さは詰め物で可能なことのためのストレッチだったかもしれません。詰め物の後にズキズキとした歯の痛みがある場合、それは歯が正常にそれを治療するために根管治療を必要とする可能性があることのサインです。

詰め物をした後の歯の痛み。大きな収穫

重要なのは、詰め物をした後に多少の過敏さを感じることはよくあることです。最初の数週間は我慢して、慌てないでください。噛み合わせがおかしくなったり、痛みが悪化したりした場合は、歯科医に相談してください。多くの場合、簡単な修正といくつかの忍耐は、それが正しい道に戻って歯を設定するために必要なすべてです。