Uncategorized

7月 2020

 

By |2020-07-07T01:53:22+00:007月 7th, 2020|

                                                                                                                         [...]

6月 2020

 

By |2020-06-23T15:09:49+00:006月 23rd, 2020|

                                                                                                           

ベニヤがコストをいくらかき、あなたのためにコストを働かしますか

By |2020-06-19T07:27:52+00:006月 19th, 2020|

誰かがベニヤの費用を尋ねると、彼らは通常、数を探しています。プレーンでシンプルなドキュメント、ベニヤのコストはいくらですか?そうです。 大きな決断を重ねるとき、価格が正しいスタイルで達成可能なものなのか、それはブレークポイントの下か上かを判断することがよくあります。価格は正しいコンセプトは、何が可能かを決定するためのスタートですが、それがすべてではありません。無形のメリットは無視されます。もっと重要な質問があります。ゴージャスな笑顔の価値とは何ですか? ベニヤは通常、笑顔の変身の一部です。人の目標に応じて、総計画のコストは大きく異なる場合があります。笑顔の変身は、家の改装に似ています。カーテンを変えることと、壁を移転し、あなたがいつも夢見ていた巨大なキッチンを与える完全な改造との違いです。この記事では、それについてすべて説明しますが、まずは短くて甘いものにしましょう。これは、ほとんどの人がウェブを検索するときに望むものです - 最初の数字。だから、それ以上の崇拝なしに、ベニヤのコストについて話しましょう。 ベニヤはいくらかかりますか? ベニヤの費用は通常歯ごとで行われます。球場の見積もりとして、歯あたりのベニヤのコストに対して1000ドルから2500ドルの見積もりが期待できます。 今、私はちょうどあなたにベニヤのコストの大きな範囲を与えました。なぜ私は非常に特定の治療のための範囲を引用したのですか?なぜなら、ベニヤのコストに影響を与える2つの要因があるからです。要因は、場所(最大の要因)と医師の専門知識です。 ロサンゼルスのダウンタウンやニューヨーク市のような高い生活費の場所に住んでいる人は、範囲のハイエンドにあり、田舎の場所に住んでいる人は、より低い範囲になることを期待します。外れ値であるいくつかの歯科医院があります, 私が引用範囲の上または下の両方, これは、練習の評判の問題です, ビジネスモデル, だけでなく、医師の専門知識. だからこそ、それは範囲であり、あなたが見るように、残念ながらベニヤの価格のための明確なカットの答えではありません。 なぜ人々は歯科用ベニヤを手に入れるのですか? 歯科用ベニヤは例外的な機能を有する笑顔の変身を行う方法である。ベニヤは摩耗した笑顔を取り、それをショートッパーにすることができます。 俳優や女優の多くは美しい歯で生まれたと思うかもしれません。いくつかは、そうでない、とは異なっています。多くの場合、あなたが崇拝する星は、ピカソのようなアーティストを委託しているように、美容歯科医と秘密裏に彼らの美しい笑顔を彫刻し、維持しています。 ベニヤは磁器で作られていることが多いので、磁器のベニヤという用語が同じ意味で使われるのをよく見かけます。磁器は人間のエナメル質の自然な特性を密接にシミュレートする。従って、磁器のベニヤは患者が望むとにかく歯の外装を再設計するように設計することができる。ベニヤは歯を白くすることができます。彼らは歯をよりまっすぐに見せることができます。そしてベニヤは、歯の大きさや形を同時に変更することさえできます。 歯科用ベニヤの最良の部分を知りたいですか?彼らはわずか2〜3回の訪問で完了することができます。カップルの予定であなたの笑顔を完全に再設計するために悪くない。ベニヤがあなたの歯に結合された後、彼らは一般的にシームレスで永続的です。したがって、ベニヤは、多数の予定に圧倒されることなく、重要な長期的な機能強化を行う良い選択肢です。 誰がベニヤを手に入れるべきか ベニヤの目標は、単一の歯または複数の歯の化粧品を強化することです。笑顔は、全体的な顔の美しさに瞬間的な影響を与えることができます。 それは非対称の鼻のための対称性を確立することができ、または顔の傷跡または傷から注意を引くことができる。それは笑顔が実行するかなり強力な煙と鏡のトリックです。 歯科用ベニヤの最有力候補は、ひび割れ、骨折、不整形の歯、古い詰め物、摩耗した歯、変色などの歯の既存の欠陥を有する。これらの条件はすべて、矯正歯科やインビスアラインのようなものでは修正できません。 だから、あなたの笑顔に非常に多くの変更を加えたい場合は、それがどのように始まりますか?自分で目標を見直すだけで始まります。あなたの笑顔のために考えている変化を考え、自分自身の最高のバージョンが何であるかを想像してみてください。ステップ2は、単に美容歯科医とあなたの目標を議論することです。あなたはベニヤがあなたのために良い選択肢かもしれない、またはあなたが代わりに美容歯科医が推奨する他のオプションがあるかもしれません。 歯科用ベニヤの種類: 歯科用ベニヤを考えている場合は、歯科用ベニヤに使用されるさまざまな材料があることを知っている必要があります。ほとんどの人がベニヤを考えるとき、彼らはセラミックベニヤを考えています。現在、使用されるセラミックのいくつかの異なるタイプがあり、現在で最も一般的なのは、フェルドパシーベニヤ、emaxベニヤ、皇后のベニヤです。これらは本質的にセラミックのブランドの組成物です。すべての集中的な目的のために、あなたはそれらすべてのセラミックと磁器のベニヤと同等を考慮することができます。 あなたはおそらくルミネアーズについても聞いたことがあります。これはベニヤ業界のもう一つのブランド名です。ブランド、ルミネアーズは、あなたのエナメル質の最小限の再形成であなたの歯の上に薄いベニヤの場所を使用する技術と関係があります。理論的には、ルミネアーズには大きな利点があります。彼らはあなたの歯のエナメル質を節約します。しかし、実際には、ルミネアはすべての患者にとって理想的ではありません。ルミネアは、歯の表面を減らすことなく、自然な歯の上に置くとかさばって見ることができます。 1日で完成したベニヤはいかがですか?1日のベニヤの最も一般的なブランド名はCerac Veneersです。Ceracシステムでは、美容歯科医はコンピュータで口をスキャンし、ベニヤを設計し、オフィスでベニヤを同じ日にすべて工場で処理します。もう一度、プロセスは利便性の利点を持っていますが、美容歯科医が細心の注意を払ってベニヤを生産する専用の歯科ラボを持っていない限り、セラックベニヤはしばしば精密な化粧品の詳細を欠いています。 ベニヤに代わるものは何ですか? 歯科用ベニヤを進める前に考慮すべきいくつかの異なる選択肢があります。自分で決める必要がなのを心配しないでください。あなたの美容歯科医は、あなたの特定の状況に基づいて、それぞれのオプションの長所と短所を比較検討します。あなたはあなたのために最善の決定をするために一緒に話し合います。次に、次の方法をお勧めします。 コンポジットボンディング 歯科クラウン インビスアライメントのような矯正歯科 歯のホワイトニング 歯科用ベニヤは得る価値がありますか? だから、それに直面してみましょう、ベニヤはすべての人のためではありません。任意の治療に飛び込む前に重量を量る他の要因があります。代替案、歯茎の現在の健康状態、あなたの笑顔があなたにとってどのように意味するのか、そしてもちろんあなたの目標を達成するための全体的なコストを考慮したいと思うでしょう。 もう一つ議論しなければならないのは期待です。あなたが歯科用ベニヤを得るとき、あなたは現実的な期待を持っている必要があります。ベニヤは劇的にあなたの笑顔を再定義し、あなたが笑顔ときにあなたの自信をサポートすることができます。しかし、美しさが何ができるかには限界があります。美容的な手順を行う前に、あなたの笑顔がトリックの袋の中にあることを理解する必要がありますが、それはまだ存在しない幸せを作成しません。私たちが誰であるかは、内部から来ています。私たちの笑顔はそれの外向きの表現です。 そうは言って、美しい笑顔は、あなたがあなた自身のために最高のバージョンになるためにあなたを助けることができます。研究は、美しい笑顔を共有することは、それが自然であろうとベニヤからであろうと、自信、自尊心を高め、キャリアを進めるのに役立つ可能性があることを示しています。 ベニヤが修正する最も一般的な問題は何ですか? 磁器のベニヤが修正する最も一般的な問題は次のとおりです。 歯の間のギャップ [...]

歯痛、歯の膿瘍、および歯の痛みの最も一般的な原因

By |2020-06-15T16:28:22+00:006月 15th, 2020|

口は私たちの生涯を通じて多くの種類の痛みや痛みの犠牲になります。32本の歯が一日を通してほぼ継続的に機能すると、起こり得る多くの歯があります。歯痛、歯茎の痛み、または潜在的に歯の膿瘍を持っている場合は、歯痛を止める方法と、それを引き起こしているものを疑問に思っているでしょう。この記事では、歯痛、歯の感受性、および歯の膿瘍の最も一般的な原因を探ります。 歯の痛みは異なる原因を持っています 歯の痛みは、体内で最も多様な痛みの一つです。それは、歯の同じ部分、歯髄で感じられる刺激物のいくつかのタイプによって引き起こされる可能性があります。 歯髄はおそらくあなたが考えたことがないものですが、歯の痛みの大部分が感じられる場所です。歯髄は歯の長さを走る。それは神経を含む歯の唯一の領域です。 痛みに関しては、歯の外側のエナメル質をヘルメットのように考え、内側の神経を保護します。エナメル質の全体の目的は、刺激からバッファを提供することです。歯のヘルメットが、細菌、骨折、圧力、または摩耗のいずれかによって突き刺さるとき。神経は損傷の可能性を認識します。歯は痛みの感覚を送ることによって私たちに警告します。 歯の痛みのために歯科医に診てもらいるべきなのはいつですか? 1つのサイズのソリューションは必ずしもすべての人に当てはまるとは限りませんが、良い経験則があります。1週間以上軽度の痛みがある場合、または48時間以上の中等度/重度の痛みがある場合は、歯科医と話し合うことをお勧めします。ただし、歯の痛みが腫れ、発熱、または事故による傷害に関連している場合は、すぐに歯科医に連絡する必要があります。 歯痛の最も一般的な原因 虫歯 腐敗は、横たわっている人々が空洞と呼ぶものです。虫歯は20歳以上の10人中9人に影響を及ぼす。それを視野に入れると、空洞は喘息よりも4倍一般的である。有病率は世界中で普遍的です。 細菌は自然にすべての人間の口に住んでいるので、空洞が非常に一般的である理由。細菌は、歯に穴を作り出す酸を生成するために私たちの食事に砂糖を使用しています。私たちは穴、虫歯や空洞を呼び出します。 細菌は徐々に働く。虫歯が始まると、細菌は歯の奥深くにトンネルを掘り続けます。深さが大きくなると、空洞が転倒点に達するまで感度を感じ始めます。転倒点は、細菌が歯髄に到達し、感染が発生したときに発生します。 虫歯の最初の症状は、数ヶ月または数年にわたって悪化する冷たい水を飲むときの感受性であることが多い。虫歯治療の目標は、細菌が歯の奥深くに進行する前に行動することです。早期に治療される歯は、簡単な複合充填で矯正され、歯の虫歯部分を効果的に除去して回復させる。虫歯がより進行すると、より多くの歯の構造が影響を受けます。歯科医は歯冠で密封することによって、大量の虫歯で歯を矯正する。 歯の膿瘍 虫歯が長く進行すると、やがて歯髄までトンネルを掘り起こします。細菌がパルプに到達すると、歯の神経および血液供給が細菌にさらされ、感染を引き起こす。歯の感染症は歯の膿瘍と呼ばれます。 歯の興味深い点は、体の残りの部分と比較して、彼らは閉鎖された空間です。細菌は空洞を通って入り、根の下以外に行く場所がありません。歯の膿瘍は、歯から感染の圧力を閉じ込める体の方法です。それは通常、根の端に形成され、その領域の骨と歯茎の腫脹を引き起こし、最終的には歯茎の下に泡を作り出す。 歯の膿瘍の症状は、ガムラインで腫れを持っている脈動とドキドキ感です。歯茎は通常、柔らかく、触れる暖かい感じ。 歯の膿瘍は、歯の根が損なわれることを意味します。歯の膿瘍を治療するために、歯科医は根管とクラウンを勧めるか、膿瘍が十分に重篤な場合は、歯科インプラントの準備のために歯を抜くことを勧めることができます。 ひび割れた歯 ひび割れた歯は物理学の問題です。歯の力が歯の構造の強度の量を超えると、骨折が起こり得る。 ひび割れた歯は、大きな詰め物を持つ歯でより一般的です。大きな詰め物は、断層線として機能する歯に縫い目を作成します。また、歯の形は骨折の確率に影響を与えます。平らな歯とは対照的に、カスプの急な傾斜を有する歯は、割れる可能性が高い。鋭いカスプは、ひび割れた歯のより高い確率につながる力のレバレッジを作成します。 ひび割れた歯の症状は、通常、歯を噛むときの感受性である。時には歯に生え際の亀裂があり、歯のカスプやクラウン全体が壊れることがあります。症状は一般的に骨折の重症度とともに増加する。例外は、歯が以前に治療された根管である場合です。歯根管は骨折が起きると痛みを感じない。 多くのひび割れた歯は歯冠で回復することができますが、状況によっては根管、あるいは歯が深く損傷している場合は抜歯が必要になることがあります。 最近の充填後の感度 患者が詰め物を完成させた場合、歯はその後数週間または数ヶ月間寒さに敏感であることが一般的です。毎回起こるわけではありませんが、比較的一般的です。 歯に詰め物がある場合は、歯を開けてきれいにして治す必要があります。詰め物の後に歯が感受性を持っているとき、あなたの体は、打撲傷に似て、歯が治癒していることをあなたに伝えています。多くの歯科医は現在、通常、この合併症を避ける充填物の下に置かれた薬である脱感作剤を使用しています。 詰め物をした後に歯が敏感な場合は、歯科医と話し合う必要があります。感度は時間とともに回復することが多いし、歯の咬傷を調整する単純な矯正でもよい。場合によっては、深い充填後に歯痛がますます敏感になる可能性があり、歯科医が根管を推奨する可能性があります。 歯磨きと歯の食いしばり 歯の研削は、世界中の人間の最大70%に影響を与えるTMJ機能不全の一般的な症状です。歯磨きは習慣であり、顎が理想的な調和ではないことを示す。 歯を磨くこととの事は、それが進行することができるということです。それは単純な迷惑のように見えるかもしれませんが、歯の研削は緊張性頭痛、筋肉痛、顎の飛び出し、歯の側面の結び目、さらには耳の鳴りなど多くの状態を引き起こす可能性があります。 一番良いことは、歯科医と話し合うことだ。歯の研削はより複雑なTMJ障害の一部であり得るので、あなたの歯科医はTMJの専門家にあなたを紹介するかもしれません。 歯の研削/歯食いのための一般的な治療法は、矯正歯科、咬傷、ボトックスのバランスをとり、壊れた歯を回復することです。これらのすべての治療は、上顎と下顎のより良い調和を提供するのに役立ちます。より良い調和は、粉砕することなく、サイトに顎のためのより安定した家を作成します。 副鼻腔感染症 大小と上の奥歯は密接な関係を持っています。多くの人にとって、上の歯の根は実際には、大根の半分です。 人が、しおりの圧力を持っているとき、彼らは歯痛を持っているのが一般的です。多くの患者は、正常な歯に影響を与えると思われる歯の痛みで歯科医に行きます。歯科医が上の奥歯に歯の痛みの原因を見つけることができないとき、それは常に、大症を考えるのが最善です。 患者が最近風邪、季節性アレルギーを持っていた場合、または身を乗り出すときに自分の大根に圧力を感じる場合は、歯の根に圧力をかけるのは、その責任を賭けることができます。歯の問題の他の兆候がない場合は、多くの場合、抗生物質や抗アレルギー薬の助けを借りて、今後数週間にわたって改善のために歯を見るのが最善です。 どのくらい、歯の痛みが持続し、通常は2〜3週間で正常に戻る必要があります。歯痛が改善しない場合は、歯科医に再びフォローアップする必要があります。 英知歯の痛み 親知らずは私たちの口の中で噴出する最後の歯ですが、多くの人にとって彼らは最初で、うまくいけば歯だけを抽出する必要があります。親知らずは歯痛の一般的な原因ですが、顎の痛みや耳の痛みもあります。その理由は、ほとんどの親知らずがスペースを欠いているからです。親知らずは噴火しようとしますが、通常は目の前の歯から背中を押し付ける。結果は痛みです。親知らずが噴出しても、しばしば問題があります。親知らずはきれいにするのが難しく、しばしば感染しやすい歯肉組織のフラップを作り出す角度にあります。 親知らずの痛みは、しばしば顎や耳に放射する口の後ろの一般的な痛みのように感じます。親知らずは腫れや腫れのない痛みがあります。限られた口の開口部はまた、特に親知らずの下の親知らずと共に、親知らずの痛みと共にしばしば起こる症状である。 [...]

 

By |2020-06-30T01:12:07+00:006月 2nd, 2020|

                                                                                                                                          [...]

5月 2020

 

By |2020-05-13T23:20:39+00:005月 13th, 2020|

                                                                                                                                                                                       [...]

 

By |2020-06-30T01:17:16+00:005月 1st, 2020|

                                                                                      [/fusion_imageframe]                                                                                        [...]